TOP

風俗のことなら当サイト体験談をご覧ください!

ママに失恋相談してみた結果

失恋した僕は、意気消沈しながら、いつも通っているO宮のスナックに行きました。失恋したとはいっても、告白して撃沈しただけですが、それでもショックは大きいですよね。告白って思っている以上に緊張するし、エネルギーも使います。それでいて、上手くいかなかったら後々の関係にもひびが入ってしまう恐ろしいものです。だからこそ、僕はあまり積極的になれないのです。そんなこともあり、振られたショックは大きかったですね。ただ、スナックのママにそのことを話したら、色々な恋話を聞かせてくれました。ママも昔は色々とあって、色んな経験をしてきたそうです。ただ、「その経験は決して無駄になることはないよ」って言われた時、ちょっと感動して泣きそうになりました。それに常連さんたちも「なんだい、振られただけだろ?また他の女を探せば良いじゃないか」と言ってくれて、完全に僕を慰める会になってました。こういう交流って、本当に楽しいですし、心の支えにもなります。


ちょっと入りづらいのが難点かな。

O宮のスナックって、色々な種類があって楽しいですよね。先日スナックを使いたくなって、店に行ってみました。しかし、やっぱりちょっと入りにくい雰囲気ってのがありますね。ああいう店って、普通の風俗とは違って、ちょっと独特の雰囲気がある感じ。コミュニケーションが得意な人は良いけれど、苦手な人はただただ飲むくらいしかできないかなと思います。僕も入りたくて入ったのですが、思っていた以上に楽しめるという雰囲気ではなかったかな。それに常連の人が着ていると、まるで「ここは俺の店だ」みたいな雰囲気を出しているのも、ちょっと面倒です。そういった人がいると、若干入りにくさが増すかなと思います。これから使おうって思っている人も、きっとそういった人がいることによって、入りづらくなっているんじゃないかな。まぁ常連の方は店に必要だと思うので、店側で拒否することもできませんからね。その点はやっぱり独特なのかなって思いました。使う人を選びそうな感じ。